サウスベイバイシクルでは、自転車をさらに楽しんでいただけるよう、ユニークで個性溢れるカスタムパーツをご用意しています。
これらのパーツは、乗るだけが自転車の楽しみではない、新たな楽しみを与えてくれます。
 問合せ
 ▼住所
 神奈川県藤沢市本鵠沼
 1-15-20
 ▼TEL&FAX
 0466-55-3037
 E-mail
 info@southbaybicycle.com
 ▼注文
 https://shop.seakong.com
★メーターの取り付け
メーターを取り付けます。
内容物を確認してください。
メーターのケーブルと計測器を接続します。
ネジの小さい方が計測器で、大きい方がメーター本体と接続します。
接続した状態はこんな感じになります。
前輪を15mmのレンチでを使って外します。
前輪を外し、ディスクブレーキ側(右側)に1枚だけ入っているワッシャーをとります。※メーターを外した際必要になるので、保管しておいてください。
左側のハブに先程繋いだ計測器をかぶせ、前輪をフォークに戻します。
前輪をフォークに戻すのが少しきついですが、フォークを広げると入ります。
※スポークを持って強い力を加えないでください。
フォークに入ったら、前輪を外したときと逆の工程で取り付けます。
前輪が少し右に寄ることがあるので、前輪を回転させ周りが悪ければ、ブレーキの調整をしてください。
画像のつまみを回すとディスクブレーキの間隔を調整できます。
調整が済んだら本体の取付けをします。
本体にブラケットを取り付けます。
ブラケットに付けられている小さい穴/2個は本体にある突起部とあわせます。
今回はメーターが手前に来るように取り付けたかったので、ブラケットが奥になるようにしました。
最初に取り付けたケーブルとメーターの本体を接続します。
ブラケットのネジを外し、一度取り付け部の金具を分解します。
ハンドルバーに取り付けて完成です。
>>>パーツのTOPに戻る
COMPANY PRESS RELEASE SITE MAP CONTCT US ONLINE SHOPPING